銀座音楽エンターテイナー養成スクールとは

あなたの特技を生きがいに、あなたの好きなことを生業に

本校は、高齢者施設・病院、学校、行政事業、記念式典内のアトラクションなどで、クライアントやご対象の皆様のニーズに『音楽家/演奏家+エンターテイナー』として、確実にお応えすることのできる一流の音楽エンターセラピストを養成します。

自身もやりがいと充実を感じながら『人の喜ぶ顔をつくりだす』ことに徹底した授業は、突発的な出来事や多種多様の反応にも、素早く柔軟に対応できる【指導者兼案内役】の役割を担い、既存の音楽療法やボランティアの慰問と全く異なる【喜びと笑いと感動】を、確実に提供できるスペシャリストとして、現代社会に於いて不可欠の存在となれるよう、全力で指導します。

「今の自分でいいのだろうか?」「自分はこれで後悔しないのだろうか?」「なにか始めたい、誰かの役に立ちたい、新たなことに挑戦したい、自分を変えたい…。」

そう思っていらっしゃるのであれば、一度、銀座音楽エンターテイナー養成スクールにいらしてみてください。夢を実現させようとする気持ちと、実現させたいと思う勇気を持ったあなたにお会いできることを、心から願っています。

↑ページの上まで戻る

スクール理念

  • 音楽エンターセラピストとして、『笑い』と『喜び』と『感動』をすべての人々に提供する
  • 音楽で、とことん人に喜ばれる、人を笑顔にする仕事をし、自立した生き方を実現する
  • 人格の陶冶、徳性の涵養

↑ページの上まで戻る

指導方針・指導目標

  • あなたの特技を生きがいに、好きなことをお仕事に
  • 自分を磨き、特技を磨き、新たな技術を磨き、必要な知識を磨く
  • 言い訳をせず、倦まず(うまず)弛まず(たゆまず)、徳を積み、品格を磨く(爆笑が提供できる格を身に付ける)

↑ページの上まで戻る

開講クラス

  • 基礎クラス
  • 実践クラス
  • 日曜集中クラス(基礎・実践)
  • 個人レッスン(基礎・実践)

時間割

クラス名 曜日 時間
基礎クラス 毎週月曜日 10:00〜11:30
毎週水曜日 18:30〜20:00
毎週日曜日 09:30〜11:00
実践Aクラス 毎週日曜日 15:00〜17:00
実践Bクラス 毎週土曜日 16:00〜18:00
日曜集中 基礎クラス 第1&3日曜日 11:00〜15:00
日曜集中 実践クラス 第2&4日曜日 11:00〜15:00

※個人レッスンは双方相談の上

↑ページの上まで戻る

基礎クラス

音楽エンターセラピストの基本と、高齢者の皆様に向き合う姿勢と心を学ぶ

銀座音楽エンターテイナー養成スクール

音楽経験・楽器習得の技術の有無、経験の長短や専門的な知識を問わず、入学後は全員この「基礎クラス」からスタートします。

授業は、高齢者施設で季節ごとに『春、夏、秋、冬』の4つのプログラムを開催するための基礎となる唱歌と、時代を的確にとらえた流行歌謡/ラジオ歌謡の約100曲を覚え、そのうちの約半分の50曲の時代背景、エピソード、歴史、言い伝えなど、深く紐解き、最終授業までに自分で演奏会をプログラミングできることを目的とします。

毎回の授業では、ボイストレーニングや発声を行い、魅力ある声の出し方や響きある美しい声を目指し、音楽経験のない方も一から始められるカリキュラムになっています。

24回の授業終了後は、修了試験と資格認定試験があります。修了試験合格者には修了証が、資格試験合格者には、銀座音楽セラピー研究所認定【音楽レクリエーション指導員】資格が与えられます。

  • 1回90分の授業(週1回)×24回(授業終了までに6カ月~7カ月) その後修了試験
  • 修了試験・認定試験合格者授与「音楽レクリエーション指導員」
  • 基礎クラスでの終了で「音楽レクリエーション指導」の活動スタート可。この資格は音楽エンターセラピスト・音楽療法士ではありませんので、最初から報酬を得ることは大変ですが、段階を踏まえて努力していけばきちんと評価していただけます。
  • 音楽レクリエーション指導員以外の役割例
    • プログラミングやトーク/MCの幅を広げるための講座として
    • 介護職従事者に対する、日々のレクリエーションやアクティビティ充実のための講座として
    • 企画演出や舞台進行のための講座として

音楽レクリエーション指導員とは

主に、高齢者施設の介護士さんや職員さんに、教示・指導・提案する講師/アドバイザーの役割を担います。職員さんの世代では知らない歌や、的確なレクの進行ができない場合に必要とされ、介護職従事者の知識の向上、生活の質の充実のための人材として存在します。

ご利用者様の好みや生きてきた時代、世情や世相などをきちんと把握し、的確な目線で楽曲や歌を選び、質の高いアクティビティを提唱します。同時にレクリエーションへの意欲を高め、円滑かつ和やかな進め方やMC/トークを展開し、常にご利用者様の立場や気持ちに立って進行できる指導者としての資格です。

↑ページの上まで戻る

実践Aクラス・実践Bクラス

将来『仕事』として報酬を得る『プロの音楽エンターセラピスト』を目指す

銀座音楽エンターテイナー養成スクール

基礎クラス修了試験に合格し、将来、音楽エンターセラピスト/音楽療法士として本気で活躍したい、仕事にしたい人のための上級クラスです。

高齢者施設での「音楽会」に欠かせない運動音楽療法を取り入れた、音楽リハビリの知識や技術を学び、きちんとした報酬に相応しいプログラムを進行するための心構え、人を惹きつけるトークと演出、笑いを生み出すMC、和やかで誰からも好感を持たれる雰囲気を持つ司会進行/案内役を担えるよう徹底的に訓練します。

実践Aクラスは音楽エンターセラピーをCDで進行する生徒のためのクラスで、実践Bクラスはピアノ、またはほかの楽器(声楽含む)の生演奏で進行可能な生徒のクラスとなります。(※実践クラス入学前に簡単な実技テストによってクラスが決まります。)
また、在学中より優秀な生徒、将来の可能性の豊かな生徒は、インターンシップ制度や補助アシスタントとしての経験を積む機会が与えられます。

修了後は音楽エンターセラピスト・音楽療法士の資格認定試験と卒業試験を経て、高齢者施設や病院での音楽会・エンターセラピー活動が始まり、本社・本校の正社員、講師、派遣講師としての道も拓かれます。

実践クラスの授業内容

  • 12か月のプラグラムを実習を交えて学ぶ
  • 5種類の運動音楽療法を学び、それを実践できる指導力を培う
  • 楽曲の時代と音楽史(唱歌・歌謡)を、地域や生き様も踏まえてより深く研究する
  • 言葉遣い・衣裳・身だしなみ・ヘアメイク・心構えを徹底的に身に付ける
  • 曲間のトークや季節の話題、進め方とプログラミングを学ぶ
  • 高齢者の特性と病気、突発的・偶発的なことに対する対応法
  • プレゼンテーション、プランニング、ブランディング、営業アプローチについて

実践Aクラスの特徴

銀座音楽エンターテイナー養成スクール

本校オリジナルの音源(CD/USB)を使い、トーク/MCの技量と演出法を徹底的に身に付けるクラス。歌って喋って、ショーのように展開できる技術と姿勢を学びます。

実践Bクラスの特徴

銀座音楽エンターテイナー養成スクール

弾き歌いやCDの伴奏とコラボレーションしながらの進行が可能で、楽器の演奏技術を磨き、トーク/MCの話術を会得するクラス。この場合、報酬やギャランティが演奏家としての評価になります。

24回の授業終了後は、卒業試験兼資格認定試験があります。合格者には、銀座音楽セラピー研究所認定の「音楽エンターセラピスト」「音楽療法士」の両資格が与えられます。

  • 1回120分の授業(週1回)×24回(授業終了までに6カ月~7カ月) その後卒業試験
  • 卒業試験兼資格認定試験合格者「音楽エンターセラピスト」「音楽療法士」資格認定
  • 実践クラス卒業で「音楽エンターセラピー」の活動スタート可。この資格で高齢者施設へのアプローチや開催がスタートします。本社社員、本校講師への就職のチャンスや独立、開業のサポート制度も整っています(希望者)

↑ページの上まで戻る

日曜集中基礎クラス・実践クラス

遠くて毎週は通えない、平日は忙しい…でも本気で学びたい人のクラス

銀座音楽エンターテイナー養成スクール

日曜集中クラスとは、地方に住んでいて通いきれない、平日は忙しい、休みがまちまち、残業が多いので平日は難しい、子供を預けて通えない、現職がハードすぎる…、本気で学びたいけれど時間的に距離的にあきらめていた方、躊躇していた方、待望のクラスです。受講の回数は少なく、でも一回の授業時間は長く充実して学ぶことができます。

現在、高齢者事業所や施設の増加に伴い、音楽療法・音楽セラピーのニーズは高まる一方、その専門性の高さにより、実力とあたたかい心を持ち合わせた真のセラピストは大変不足しています。
当スクールの母体である銀座音楽セラピー研究所は、22年間の研究と信頼を重ねた結果、他とは比べ物にならないくらい、そのクオリティに対する高い評価と評判を頂いております。

よく「東京と違って田舎なのであまり需要がないんです」という話を聞きますが、それは全く逆です。自分の経験から、地方ほど楽しいこと、面白いこと、質の高いものを提供できる「笑いの音楽エンターセラピー」を提供できる人材がなく、自分たちを正しく評価し長く導入して下さいます。当校の学長が22年前、初めて営業に行った地方の特別養護老人ホームは、毎月1回の開催で現在も変わらず訪問開催しています。安心して努力を続けてください。

  • 1回4時間の授業(月2回)×12回(基礎・実践とも)
  • 卒業後は地元での活動主体の場合、希望者にはサポート体制が整っています。
  • 修了・卒業後の進路については、基礎・実践A、実践Bクラスに準じます。

↑ページの上まで戻る

個人レッスン

「不安な要素を取り除く」「高齢者施設以外でも活躍できる講座を学ぶ」

銀座音楽エンターテイナー養成スクール

効率的に学びたい、自分のペースで学びたい、不規則な時間でも習得、不得手なところを補いたいなど、一人一人の希望や都合に合わせて、「プロフェッショナルの音楽セラピスト」になるためにマンツーマン指導します。

「歌がうまく歌えない」「声が出ない」「伴奏を習いたい」「トークを徹底的に教わりたい」といった授業の補講に加えて、高齢者施設以外の「子育て支援の親子教室」「疾患をお持ちの方へのプログラム」「幼児・児童用音楽トレーニング」「行政事業、規模の大きなイベント・アトラクション」まで、クライアントや対象者に対し、的確な企画提供と実施ができるよう指導します。クラスに所属せず最短・最良のルートで学びたい方にお勧めです。

  • 授業計画は、あなたのやりたいこと、目的・目標などを十分伺った上で組み立て、ご納得いただいたうえでスタートします。
  • 個人レッスン指導は、1時間以上30分単位で受講できます。
  • 修了後については、他のクラスに準じます。
  • 就労目的(開業・独立・起業目的)で、個人レッスンを希望する場合は別途、就労目的契約料・就労支援料が必要です。詳しくはお問合せ下さい。

↑ページの上まで戻る

修了後・卒業後は

基礎クラス修了後、音楽レクリエーション指導員の資格を取得した場合

  • 1:介護職員や病院の関係者に対し、各施設や病院の音楽レクリエーションにふさわしい音楽や楽曲を紹介/提供し、高齢者の皆様が喜ぶ歌や話し方の指導、講習等を行います。
  • 2:PT(理学療法士)OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)さんと連携して、リハビリのコミュニケーションツールとして音楽や歌を提供します。
    1、2はそれぞれ、補助要員として施設との契約や採用になることが多いようです。
  • 3:ボランティアや慰問、慈善事業として音楽レクリエーションを実際に提供します。
  • 4:修了後は実際の音楽会にアシスタントとして参加し、経験と実力を積むことができます。

実践クラス卒業後は、仕事としての活動をスタート

  • 1:音楽エンターセラピストとして、高齢者施設を主に音楽会を提供していきます。卒業後も、授業で履修しただけでは不安だったりうまくいかない時、施設へのアプローチや仕事の獲得方法、営業の手順などをフォローし、希望者にはサポート支援体制も整っています。
  • 2:開業・起業を目指すにあたって準備すべきこと、音響機器・楽器や備品についてのアドバイス、施設や病院への訪問とアプローチ、プレゼンの仕方、会話、マナーまで「仕事にする」「仕事をとる」ための手段や方法をサポートします(希望者)。
  • 3:本研究所・本スクールをはじめ、関連会社への派遣や登録制度(要適正・要基準)があります。本社正社員、本校講師、プロデューサー、ディレクターとして、施設・病院に限らず、エンターテインメント性の高い仕事への雇用・採用もあります。

↑ページの上まで戻る

費用について

学費:59800円〜

基礎クラス、実践クラス、日曜集中クラス、個人レッスンの資格認定クラスは分割支払が可能です。
スルガ銀行の習い事『目的ローン自己啓発』プラン利用の場合、月々3,000円からの定額返済か、または6回~120回までの分割利用可(保証人不要)。本校の分割制度利用の場合2回~6回まで。ご遠慮なくご相談下さい。

個人レッスンの追加は、30分/¥7,500、一回1時間以上でお受けします。入学の際しっかり目標目的をご相談頂いた上でお支払い頂く金額が決定致します。

(*)個人レッスンで、基礎・実践クラスと同じ内容を学ぶ場合の教材費、または既に作成されている楽曲については¥130,000、その他の対象に対する企画/演出については、内容によってご相談の上決定します(企画書、契約書、進行台本、プラン提出、演出・脚本、絵コンテ、プログラム作成、楽器編成など)
楽曲の提供はご自身が習得したい企画や新規の内容によって、1曲あたり¥5,000~です。

↑ページの上まで戻る

スクールについてよくあるお問合せ

Q:基礎クラスで資格を取るまでにどのくらいの期間がかかりますか?

まずは基礎クラス(日曜集中基礎クラスも同様)を24回、週1回/約6か月で修了すると、すぐに資格認定試験があります。合格すると【音楽レクリエーション指導員】の資格が得られ、

  • 各施設の職員さんへ、楽曲提供や音楽レクの方法を指導
  • ボランティアや慰問といった形での施設訪問、音楽会の開催

が可能になります。音楽レクリエーション指導員の資格だけで独り立ちしたい方はここで終了となります。大きな報酬を得ることは難しいかもしれませんが、経験を積んだり、良い施設を開拓できればきちんと評価して頂けると思います。

Q:音楽エンターセラピスト・音楽療法士の資格を取るには、どう学んだらいいですか?

基礎クラスの24回を終えて修了試験に合格すると実践クラスに進みます。実践クラスはそこから約6か月です。授業が終わると卒業試験・現地実習・面接/面談を経て、それぞれの希望に沿った就労のアドバイスを行います。クラスでの受講はおよそ基礎~実践修了までは1年~2年くらいです。

Q:働きながら通う形になるのですが、お休みの時はどうなるのでしょうか?

お休みをしてしまった日の授業内容をDVDにてお分けします(¥1,000)。ただし、授業開始の30分前までにご連絡がない場合の対応はできません。

Q:卒業後は、地元でどんな風に活動すればよいでしょうか?

銀座音楽セラピー研究所では、卒業生への支援制度があります。地元での独立・開業を目指す人には、月会費1万円の卒業会員への登録で、定期的な講習会や勉強会への参加、メールでのお問合せは基本無料でサポートします。個別指導や現地での直接指導を希望する場合には、有償にて行います。

Q:分割払いの制度やクレジットカードでの支払いは可能でしょうか?

銀座音楽セラピー研究所では、スルガ銀行と提携して月々3千円~、最長120回までの『スクール受講目的ローン』をご利用頂けます。また、6回まででしたら自社の分割支払制度もご相談いただけます。
今の段階ではクレジットカードのご利用はできませんが、今後、導入も検討して参ります。

Q:ピアノが弾けないのですが大丈夫ですか?

A 大丈夫です。
笑いの音楽セラピーは、銀座音楽セラピー研究所が22年かけて開発した、高齢者に相応しい音程・速さ・伴奏音源に、笑いを駆使した独自のスタイルで音楽会を進めますので、ピアノの技術力は全く関係ありません。

もちろん得意な方には、オリジナルの伴奏譜も用意されていますし、開催に過不足ない電子ピアノも提供していますが、そうでない方には徹底して音源(CD/USB)で進める音楽セラピーをお教えします。

↑ページの上まで戻る