銀座音楽セラピー研究所 開講コース

短期集中で学ぶ
「affetto プランニング」(独立・開業支援)

時間をかけてスペシャリストを目指す
「銀座音楽エンターテイナー養成スクール」(資格取得・就職目的)

↑ページの上まで戻る

各コースの特徴・違い

修了までの期間

銀座音楽エンターテイナー養成スクール
基礎クラス 「音楽レクリエーション指導員」資格取得まで、6か月~1年
実践クラス 基礎クラス修了後、「音楽エンターセラピスト」「音楽療法士」資格取得まで、6か月~1年
個人レッスン 各資格取得まで、それぞれ3か月~1年

※ 銀座音楽エンターテイナー養成スクールの各クラスは、認定試験(卒業試験)に合格した段階で修了となります。

費用

金額は全て税抜き価格です。

授業・研修内容

affetto プランニング
季節を問わず開催できる『間違いない、確実な(てっぱん)音楽会用楽曲10曲/1回分/60分』を確実にマスター。
5日間の研修で音楽セラピーに使用する10曲の歌い方・時代背景の他、実際に訪問する際の営業方法など、初回の音楽セラピー実施に向けて必要な就業ポイントをコンパクトに学びます。
銀座音楽エンターテイナー養成スクール
基礎と実践の授業を週一回、1年~1年半かけて、四季折々の唱歌や懐かしのラジオ歌謡を一曲一曲丁寧に学びます。

修了後の働き方

affetto プランニング
習得した音楽セラピーをスタート地点とし、銀座音楽セラピー研究所のサポートやアドバイスを受けながら、ご自身でどんどん提携先を広げて行きます。(※お店で例えると、本部の援助を受けながら、自分の会社・店を持つ、ロイヤリティのない「フランチャイズ」をイメージして下さい。)
銀座音楽エンターテイナー養成スクール
本社・本部へ就職、本部からの派遣による講師活動をする方もいれば、独立して地元で音楽セラピーのスペシャリストとして開業する方もいます。
※お店で言うと、直営店のようなイメージです。

↑ページの上まで戻る

コース選びに迷ったら

どのような形でMT/音楽エンターセラピーに携わるかは、各々のライフスタイルや目標、目的によって異なるかと思います。例としてケース毎のお勧めをご案内いたしますので、ご参考下さい。

その1:本社で就職をしたい(正社員・派遣)→『スクール』

有限会社ティアープロジェクトでの就労、ここからの派遣を希望する場合はスクールの卒業が条件です。知識・技術・姿勢のすべてに時間をしっかりかけて、社員・ブレイン、講師やトップセラピストとしての活動を目指しましょう。

その2:独立・開業、起業したい → 『Affettoプランニング』

音楽セラピストとして独立開業・起業を目的とする方には、ポイントを絞った内容を短期間で身に付けるAffettoプランニングがお勧めです。まずは、第一回目の開催箇所を数多く取れるように、習得した内容を本部のサポートを受けながら、利益を得られるように進めていきましょう。基本、高齢者施設での音楽会・指導を主とします。

その3:副業、転職の考えとして → 『スクール』または『Affettoプランニング』

時間に余裕のある方、現職に就きながら副業開始や転職のタイミングを見計らっている方はスクールでしっかり学ぶことをお勧めします。きちんと資格を取得することにより再就職・有資格者としての優遇採用も期待できます。時間をかけずにすぐ始めたい、利益を得たい方にはAffettoで必要なことを短期間で習得し、スタート後に経験を積んで飛躍を目指しましょう。

その4:個人事業主として成功したい → 『Affettoプランニング』

会社を立ち上げて幅広く音楽事業を展開したい、高齢者施設以外にもビジネスの場を広げて成功したい方には『Affettoプランニング』からスタートを切ることをお勧めします。弊社ティアープロジェクトは、様々な音楽事業や教育事業を展開していますので、開業準備~開業/スタート、そして開業後も個々の目的やクライアントの開拓、事業のアドバイスなど、ご要望やご希望に合わせたサポート体制を整えております。(要;別途個別指導)

その5:資格を取りたい → 『スクール』

将来のことはまだはっきりしていないけれど「資格だけは取っておきたい」という方にはスクールでの受講がぴったりです。基礎クラスを修了すれば試験合格の後、「音楽レクリエーション指導員」の資格が、基礎クラスの後実践クラスまで卒業すれば「音楽エンターセラピスト」「音楽療法士」の資格まで取得できます。資格認定証も発行されますので、病院・施設・企業・団体などで役立つでしょう。

その6:ボランティア・社会貢献目的 → 『スクール』

定年退職後や余暇・休暇を利用して、音楽ボランティアをしたい、社会貢献として高齢者施設の音楽セラピーで役に立ちたい、と思っている方はスクールで基礎クラスを受講することをお勧めします。修了後は「音楽レクリエーション指導員」として高齢者施設では、自信を持って音楽提供、ボランティアの活動を始めることができます。

↑ページの上まで戻る