affetto プランニングとは

22年間のノウハウを、短期集中で学ぶ

affettoプランニング

affetto プランニングとは、高齢者施設・病院・学校・行政事業などの場で、歌と笑いを主とした『音楽セラピー=音楽会』を、音楽セラピーのプロとして報酬を得て開催するために短期集中で知識・スキルを取得するコースです。いわゆる音楽療法士養成理論や音楽療法学などの、長い年月と勉強・修練を要するスクールや専門校とは全く異なります。

  • 音楽でひとを元気にしたい、元気になってもらいたい
  • 高齢化社会といわれている中で、自分が誰かの役に立ちたい
  • 音楽で喜ばれる仕事を起業したいが、どうしたらよいかわからない
  • もともと歌や音楽が好きなので、それを生かして始めたい
  • 自分らしく、自分に誇れる生き方をしたい

このようなお気持ち、あなたの大きな夢や希望、自分らしい生き方を実現するために、ティアープロジェクト代表の大島知子(おおしまともこ)が、22年間『笑いの音楽セラピー』の第一人者として培ってきたノウハウをお伝えします。また、修了後もプロの視点と観点でサポート・フォローアップを行って参ります。

affettoの意味

affetto とは、「愛情をこめて」という意味。音楽セラピストとして開業できるよう、家族のように、親友のようにサポートいたします

↑ページの上まで戻る

このような目的の方におすすめ

  • 自分の会社を持ちたい、自分の名前で仕事をしたい
  • 多額の資金は準備できないが、独立開業したい
  • 新しい収益を得たい
  • 副業
  • 家族との時間を大切にしたい(人生のゆとり)
  • 退職後、定年後の人生を充実したい

↑ページの上まで戻る

affetto プランニングの特徴

  • 初めての方でも5日間のトライアル研修で、高齢者施設での音楽会/音楽セラピーが可能です。
  • アプローチの仕方(売り込み・営業)、Webサイトへの展開の提案など、スタート(開業)まで全力でサポート。その後のロイヤリティは一切発生しません。
  • 開業後も、個別の相談や研修もお受けし、音楽セラピーについての技術や情報を提供し続けていきます。
  • 誰でもみんなを笑顔にすることができる音楽会/音楽セラピーをお教えします。
  • 在庫や仕入れの心配もありません。自分が商品なので、店舗や事務所も不要です。
  • 年間12カ月、24回の音楽会/音楽セラピーを開催可能なプログラムを、カスタマイズできます。(1曲¥5,000)

↑ページの上まで戻る

affetto プランニングのメリット

その1:短期間で習得可能

長い修行期間や勉強は必要ありません 長く付き合える、関わっていけるビジネスを

affetto プランニング
必要な実技やトークを、座学理論と実践、体で覚えていく授業は、未経験でも5日間の研修で「笑いの音楽セラピー」をマスターすることができます。
他の音楽療法士養成機関・スクール・専門学校
長年の勉強や制度への参加が必要。音楽療法士の資格取得に2年、臨床経験3年、音楽試験合格~筆記試験合格~面接試験合格のち資格の取得→補助アシスタント~活動開始(最低5年~10年以上)

↑ページの上まで戻る

その2:他にはない「笑いの音楽セラピー」

自分の目的や経営理念に合うこと = やりたいことを明確にし、実現させるために

affetto プランニング
約一時間の音楽会は、歌、爆笑トーク/MCに、リハビリ体操やおもしろ昔話/寸劇などを加えた他に類をみない「エンターテインメント」が主のプログラム。お客様は泣いたり笑ったり大喜びでショーのような展開で進めます。音楽で感動させるシーンが必ずあるため、終了後の充実感・満足感が違います。「今」を何より重視した音楽会を提供します。
他の音楽療法士養成機関・スクール・専門学校
笑いや喜び感動が目的ではないので、学術的な展開で音楽を捉える「療法」が主。進行者と伴奏者のペアですることが多く、本人はもちろん、周りの職員さんにも負担や労力を要します。

↑ページの上まで戻る

その3:高齢化社会においての需要がたくさんある

時代のニーズに沿った「笑いの音楽セラピー」大きな差別化につながる高いレベルの音楽会

affetto プランニング
あらゆる高齢者施設で「笑い」に特化した音楽セラピーの提供が真に喜ばれています。一回のみならず、利用者さんからの評判の良さ、ご家族から笑いの音楽セラピー提供の素晴らしさに何度も依頼されることもあります。定期的な開催やイベント時の「お約束音楽会」として各施設、各企業と定期契約することも可能です。
他の音楽療法士養成機関・スクール・専門学校
音楽療法協会に属した場合、研修や講習が頻繁にあり試験などもかなり大変。また年功序列制や実力主義でもあり、なかなか自分の思ったとおりの活動を自由にするのは難しいようです。
高齢者施設でも「楽しむ」というより、学術的・医療的な効果を認識していることが多いようです。

↑ページの上まで戻る

その4:既に知名度と実績のある独自のメソッドを扱える

音楽エンターセラピスト、音楽心理分析家として現在も活躍している大島メソッドを伝授

affetto プランニング
代表の大島が開発して、既に知名度と実績のあるプログラムを扱える「笑いの音楽セラピー」は、200か所以上の高齢者施設での音楽会を実施し、その実績も高い評価を受けています。
未経験でも講習・研修があり、ノウハウの提供やプログラムの考案・クライアント先の提案などもお手伝いし、経営者として独立するきっかけを作ります。
他の音楽療法士養成機関・スクール・専門学校
自分で一から全てを準備し、ノウハウを手探りで試す方法は、経験者ならまだしも未経験者が始めるのであればかなりの覚悟が必要です。また、一般的な考えの中にはまだまだ「ボランティア」「慈善事業」「無償または薄謝」といった認識が根強くあるため、利益を得て、事業を軌道に乗せるには相当な努力と忍耐を長期間し続けることもあります。

↑ページの上まで戻る

その5:店舗や事務所を持たなくていい。

少ない事業資金でスタートでき、その後も仕入れや在庫もありません。

affetto プランニング
自分自身が商品なので、音響機器と楽器/音源さえあればいいのです。在庫もなければ仕入れもなく、初期費用も僅かで開業できます。役所の許可取得などの煩わしいことも一切ありません。
クライアント先を訪問しての開催には、持ち運びにや移動に便利な音響機器と長年の実績から選び抜いた楽曲やプログラム演出で、利益を得られやすく長く安定したお商売が可能です。
スモールビジネス店舗 移動販売
どんなに小さくても販売店や飲食店を始める時には、初期投資として機械設備や店舗・お店の借り上げ料や賃料、アルバイトやパートの人件費、内装や什器備品、電気水道ガスの整備など、莫大な開業資金と運転資金が必要です。オープン後も利益や損失、在庫や商品の廃棄について考えなければなりません。また、お店を構えるとそこで顧客を待つしかありません。

↑ページの上まで戻る

開業までの流れ

  1. 1:お問合せ

    affettoプランニングへのお問い合わせ

    ホームページ、メール、お電話などでまずはお気軽にお問合せ下さいませ。
    折り返し、担当者からご連絡させていただきます。

  2. 2:説明会・ご相談会へのお申込み

    「笑いの音楽セラピーとはどういうものか」「どんなビジネスになるのか」のご説明はもとより、ご依頼者様の想いや、独立開業の考え方、計画などをお伺いします。

  3. 3:トライアル研修5日間(有料)

    affettoプランニング トライアル研修

    「本当に自分にできるだろうか?」「やったこともないのに人前で歌えるだろうか?」「どんなことをするのだろう?」

    そういった心配や不安を解消し、自分の可能性や現在の力量を実感してみたい方を対象とした、実践形式の研修です。研修は、連続した平日の月曜日~金曜日の5日間、または土日祝を利用しての指定した5日間のどちらかで行います。

    詳しい日程、定員数については、月間スケジュール表をご覧いただき、メールにてお問合せください。(要申込み/定員制)

    • 受講料:一人につき11万円 教材費1万円 面談料5千円/30分(希望者のみ)
    • トライアル研修は、本契約の前でも受講できます(修了証授与)
  4. 4:研修後の個別相談(有料)

    affettoプランニング トライアル研修

    研修結果と面談を踏まえて、適性を診断させて頂き、最終的に開業の意思を確認します。

    • 個別相談料は一人につき1万円
  5. 5:市場調査、地域性ステージの調査(有料)

    ご希望があれば、起業にあたっての市場調査、地域性ステージのアドバイスを行います。実際、そこでスタートさせるために必要な工夫や、周知の方法の提言・助言を致します。

    • 市場調査費は8万円(現地に出向いての調査は、別途旅費交通費がかかります)
  6. 6:本契約

    affettoプランニング 本契約

    affetto プランニングとオーナー様との双方が、十分納得、理解したうえで本契約を締結します。

  7. 7:起業準備サポート

    affettoプランニング 起業準備サポート

    スタートに向けて準備をしていきます。マニュアルのご提供に加え、笑いの音楽セラピー実施に必要な楽器や音響機器の選定とご提案、使用方法や設置、観客席や席次のアドバイスを行います。
    同時に音楽会の進行プログラムや実施のノウハウ、楽曲知識の習得や実施の方法などを細かく伝授し、アプローチの仕方や開催に向けて準備します。

  8. 8:笑いの音楽セラピースタート

    「あなたらしい」「あなたにしかできない」音楽活動のスタート。 

  9. 9:サポート&フォローアップ

    初めての『笑いの音楽セラピー&音楽会開催』のサポート&フォローを行います。音楽会初回開催の前後と、当日の3日間は無償(経費・交通費は別途)。契約期間は、初回開催日から1か月間。
    期間中は、音楽会のプログラム作成、クライアントへのアプローチの仕方、開催の演出、金額の交渉など、幅広くサポートします。契約期間満了後は、単発での研修や出張相談、訪問研修などもお受けし、契約の延長についてもご相談頂けます。

  10. 10:ビジネススキルアップ勉強会(会員:無料)

    音楽のスキルだけではなく、コミュニケーションやボイストレーニング、トークに必要な教養・雑学・歴史などの「ネタ」講座や、演出方法やアプローチの極意、加えてマナー・礼儀作法など、多岐にわたって講習いたします。

↑ページの上まで戻る

費用について

初期投資額:12万円〜

独立・起業しようと決めて、大きな初期投資をしたのに軌道に乗せるまでが本当にしんどい…、運転資金をやりくりし、仕入れや在庫に大変な思いをしている…、そのような事業を始めた人がたくさんいます。

また、せっかく音楽で自分を生かそうと決心し、長い時間と投資をしたのに辞めていく音楽療法士、厳しい現実に、ボランティアのような謝礼で妥協している音楽家…、そんな音楽療法士・音楽家がたくさんいます。

ティアープロジェクトは、初期投資も運転資金も自分が商品ですから、ほかの業種に比べると少額で始められ、月々のロイヤリティや販売の歩合もありませんから、開業後も楽な気持ちで進めていくことが可能です。
また、ご自身の予定・都合・生活のリズムに合わせて日程を調整することも容易で、個性や特性・カラーを生かした音楽会を提供することで、自分らしく、理想を目指して生きることができます。

↑ページの上まで戻る

affetto プランニングについてよくあるお問合せ

Q:ピアノが弾けないのですが大丈夫ですか?

大丈夫です。
笑いの音楽セラピーは、銀座音楽セラピー研究所が22年かけて開発した、高齢者に相応しい音程・速さ・伴奏音源に、笑いを駆使した独自のスタイルで音楽会を進めますので、ピアノの技術力は全く関係ありません。
もちろん得意な方には、オリジナルの伴奏譜も用意されていますし、開催に過不足ない電子ピアノも提供していますが、そうでない方には徹底して音源(CD/USB)で進める音楽セラピーをお教えします。

Q:営業のしかたもわからないので仕事が取れるか心配です。

契約期間中には、アポイントの取り方から訪問の仕方、話の進め方や売り込み方、そのあとの対応までしっかりお教えするとともに、ご希望であれば、ご一緒にクライアント先へのアプローチを行い、同行しての訪問~契約・実施に向けてフォローアップします。

Q:独立・開業して頑張っていきたいのですが、資金がありません。

開業費/初期費用は店舗の開業と比較すると、五分の一位で済みます。
それでも大きな金額ですので実際にご用意が難しい方には、創業・起業目的の公庫や地域の信用金庫や銀行での融資もご紹介/斡旋します。ご相談下さい。

Q:現在、正社員として働いていますが、将来を見据えて副業としてスタートできますか?

空いた曜日や時間を有効に生かすためにも、この仕事は適しています。
笑いの音楽セラピーに定年はありませんので、早めに勉強を始めて、退職と同時に本格的にスタートが切れるように準備しておくことができれば、安心して次の人生設計が描けるのではないかと思います。

Q:スクールに通うのと、この職業訓練・開業支援部門のどちらがいいのでしょうか?

スクールは、基礎と実践の授業を週一回、1年~2年かけてじっくり丁寧に一曲一曲を学びながら時間をかけて養成していくカリキュラムで、卒業後は、本社・本部へ就職、本部からの派遣による講師活動、独立して開業している方もいます。お店でいう直営店のようなイメージです。(スクール部門参照)

職業訓練・開業支援部門は、短期間で就業のポイントを習得し、それを売り物/武器として自身の可能性と提携先を広げていくところです。本部のノウハウやサポートを受けながら「自分の会社・店を持つ」加盟店/フランチャイズのイメージかと思います。

それぞれのお考えや環境などもありますので、一概にどちらがいいとは言えませんが、やりたいことを明確にし、やる気を持って事業を行う意志があるのであれば、自分の会社・事業所を持つための挑戦をするのも意義があるのではないかと思います。

Q:免許を持っていないので、電車や公共機関で音楽セラピーに行くことは可能ですか?

可能です。音楽会で使用する音響機器は、8キロ位(小さいアコーディオン一台くらいの重さ)ですので、移動用のカバーバッグを使えば、電車にもバスにも乗車できます。
ただ、電子ピアノを使っての進行形態の場合は、幅が130センチ、重さが12キロ以上ありますのでかなり重くなります。ショルダータイプのカバーもあり移動も不可能ではありませんが、前日までに現地に送っておくなどした方が楽のようです。

今後フットワークよく車で動きたい方(営業・演奏・開催などに使用)、準備したい方には、リースやローンもご相談頂けます。

Q:友達や家族と一緒に活動できますか?

はい、活動は可能です。
但し、必ず当社の『トライアル研修』をお一人お一人に受講して頂きます。笑いの音楽会の趣旨や方針、進め方をきちんと正しく理解しそれを実施・提供できる技術、音楽会のクオリティをきちんと保つためにも必ず受講して下さい。

Q:契約終了後は、どんなサポート体制になっていますか?

メールでのお問合せは基本無料で行っております。契約終了後にも、引き続きサポート・フォローアップはさせて頂きます。
月に1~2回、会員の皆様向けの無料研修会・勉強会を開催し、楽曲の紹介や進め方のポイント、実施に向けてのアプローチ、キャンペーンのご提案方法などを講習致します。

新しい楽曲の提供、高齢者施設以外での開催のノウハウ、直接の指導などについては、有償にてご提供・ご指導致します。定期的な個別指導には契約の延長制度もありますので、お気軽にご相談ください。

Q:ある程度軌道に乗ったら、自分で選曲したり伴奏を付けたり、違う楽器やジャンルを導入したりしてもいいですか?

事務局・本部にご相談いただければ、適切なアドバイスや企画・演出のお手伝いをさせて頂きます。ご相談のないイベントの開催はできません。

音楽会の内容は、事業の生命線です。依頼によっては、異なるジャンルの演奏や専門外の対応もする場合が出てきますが、「つまらなかった」「もういいです」「おもしろくなかった」との評価を一度受けてしまえば、二度と依頼されることはありません。音楽会のクオリティに徹底的にこだわることにより、皆様が事業を円滑かつ良好に続けていけるためにも、必ずご相談の上、実施/開催してください。

Q:家にある電子ピアノや、自分の持っているCDデッキを利用していいですか?

一度、ご自身がお使いのものは相談して下さい。
音楽会の開催場所は一定ではありませんので、出力や容量、音源の質を守るためにも本部が研究し、推奨するピアノやアンプ・スピーカー・マイクのご利用をお願いしております。
それ以上に高品質な音源や機材を既にお持ちの場合や、設置・配置を熟慮していらっしゃる場合には、ご相談の上お使いいただくことも可能です。

↑ページの上まで戻る